御子神神社(旧地)
みこがみじんじゃ
淡海国玉神社 に合祀
所在地 社名















   【延喜式神名帳】御子神神社 二座 遠江国 磐田郡鎮座

   【現社名】淡海国玉神社に合祀
   【住所】静岡県磐田市見付
       北緯34度43分41秒,東経137度51分32秒
   【祭神】
   【例祭】
   【社格】
   【由緒】由緒創立不詳
       明治12年郷社
       後に淡海国玉神社に合祀

   【関係氏族】
   【鎮座地】古く見付駅大見寺の鎮守神

   【祭祀対象】
   【祭祀】江戸時代は「御子明神」「御子大明神」と称していた
   【社殿】
       

   【境内社】

古く見付駅大見寺の鎮守神で「御子明神」「御子大明神」と称した。
明治12年に郷社列格の後に淡海国玉神社に合祀された。
大見寺には現在境内社として「時打稲荷」が鎮座している。


遠江国INDEXへ        TOPページへ

学校情報