長野神社
ながのじんじゃ 所在地 社名















   【延喜式神名帳】長野神社 遠江国 長下郡鎮座

   【現社名】長野神社
   【住所】静岡県浜松市北区永島 862
       北緯34度48分42秒,東経137度49分1秒
   【祭神】須佐之男命
   【例祭】8月中旬日曜日 例大祭
   【社格】旧村社
   【由緒】文武年間の勧請
       文禄3年3月古殿舎を修復して牛頭天王社と称す
       明治6年3月村社

   【関係氏族】
   【鎮座地】往古は長下郡長野郷に鎭座していた
        水害のため現在の永島の地に遷座

   【祭祀対象】
   【祭祀】江戸時代は「牛頭天王」と称していた
   【社殿】本殿流造
       

   【境内社】

天竜川堤防の近く、ヤマハ発動機中瀬工場南に隣接して鎮座する。
往古は長下郡長野郷に鎭座していたが、水害のため現在の永島の地に遷座したという。


長野神社

創建年代不詳なれど、式内神社としてその名を残す。
文禄3年3月、古宮殿を修復し、後は牛頭天王社と称し疫病除の守護神として諸人の崇敬篤く、徳川家光公依頼朱印の神田五石有余を社領として寄進せられる。

静岡県神社庁



遠江国INDEXへ        TOPページへ

学校DATA